看護師の転職の大きな理由である「ストレス」とは?

人は、自分以外の誰かと接する時に、何らかのストレスを感じるものです。
もちろん、家族や親友など、ストレスをほとんど感じない関係もありますが、仕事の場合は全く別です。
しかも看護師という仕事は、もともと具合の悪い人達を支える仕事となるので、相手が病気や怪我などで抱えているストレスの何倍も、自分がストレスを感じるものです。
特に、大きな医療機関で働く時の仕事や人間関係でのストレス、また小さな個人医院なんだけれどもスタッフが大勢居ない分自分が全てやらなければならないストレスなど、ストレスを感じずに働ける看護師は非常に珍しいと言えるでしょう。
ですから、そのようなストレスに潰されそうになる前に、転職を考えていくことになるのです。