派遣とアルバイトの違いって?

派遣とアルバイトは混同されがちですが、雇用形態が全く違います。
派遣は派遣会社に登録した人材を必要とした会社に送るというのに対して、アルバイトは雇用する会社が直接面接をして雇用します。
つまり、直接の雇用主の会社で働く仮想でないかという部分で大きな差が出てきます。
この制度があるため、派遣社員は同じ会社で3年以上働くことができないというのが現状です。

その人物を雇っているというわけではなく、その人物の持つ技術を必要としているからです。
一定レベル以上の企業が求めるスキルをもつ人材を必要としているということです。
ですので、もしも会社がスキル以外の部分で気に入る人がいた場合は、契約社員や正社員といった形で雇う必要があるんです。