私が行っているFXシストレの運用法は?

シストレはストラテジーを選ぶだけで自動で取引してくれるので、最初にストラテジーを選んだあと、そのまま入れ替えることなく放置する人もいますが、私の場合は1週間おきに、調子のいいストラテジーに次々に入れ替えています。
また、シストレの欠点のひとつとしてスプレッドが大きいことが挙げられるので、少しでもスプレッドの小さい、ドル円とユーロドルを取引通貨にすることで取引コストを軽減しています。
そして、米国の雇用統計などの相場が大きく変動する指標発表前には、保有ポジションを自分で決済して、シストレも停止してリスクを取らないことにしています。
このやり方で、50万円を1年間運用した結果、最大利益は6万円、最大損失は8万円で、トータルで10万円ほどの利益が出ました。